アフターケアをしっかり行いましょう

『アフターケアをしっかり行いましょう』

ムダ毛があるのが許せなくて、こまめにお手入れしすぎているような人はいませんか?

今度はそのお手入れによるダメージを心配しなければなりません。お肌が荒れたり、色素沈着を起こします。これではいくらムダ毛がなくても、それでOKといえなくなってしまいます。

毎日では明らかにやり過ぎです。ムダ毛の濃さにもよりますが、数日に1回にとどめておきたいものです。また、生理前後はやめておいたほうがいいでしょう。お肌が敏感になっていて、ちょっとした刺激でもトラブルを起こします。

またそるときは、まずは、女性専用のシェービングクリームなどを塗るようにしましょう。また、しばく放置して長すぎるときには、先にハサミで切っておきましょう。カミソリでの作業は最小限にしたほうが無難なのです。

また、そった後の処理も大事です。

ムダ毛のお手入れを入浴と一緒にしている人も多いと思います。が、そったばかりのお肌をせっけんで強く洗ったり、直後に高温のお湯に入ったりしてはいけません。

保湿ケアは欠かせません。ローションをたっぷり施し、水分を送ってやりましょう。

また、カミソリ負けを起こすような場合もあるでしょう。この時はまずは、ぬれタオルを当ててクールダウンしてやります。ローションを施すのはそれを待ってからにしましょう。

また、よくあるのは、不潔なカミソリを使って、底にわいた雑菌が肌荒れにつながってしまうパターンです。

使い終わったカミソリは、刃についた汚れを洗い落とすのは当然のこと、必ず乾かすようにしましょう。浴室内に放置するのはNGです。


Copyright(C) 2012 わき脱毛のイロハ All Rights Reserved.