ワキの黒ずみを解消しよう

『ワキの黒ずみを解消しよう』

ノースリーブでも着て、すっと手を上げた時に見えるワキの下。きれいに見せたいですよね。

もちろん、ムダ毛があるなんてもってのほかです。せっせとカミソリでそったり、毛抜きで抜いたり。

カミソリの場合、少ない頻度の人でも数日に1回。「男性のひげそりと同じ」とばかりに毎日そる人も少なくないようです。これには、「少しムダ毛が顔を出すと、お肌がチクチクする」というワキならではの事情もあるようです。

実際に気になるのですから、「何回ならば適正」ということは決めにくいでしょう。が、お肌の受けるダメージを考えると、明らかにこれは多すぎます。

で、カミソリや毛抜きで受けたダメージは、はれたり、毛穴の周囲が炎症してポツポツ状態になったり、といったことになります。

また、黒ずみも深刻な状態です。刺激を受けやすくになったワキの下の皮膚がメラニンを増やしてしまうのです。

防止したり、できてしまった黒ずみを解消するにはやはり「ワキの下のお手入れの頻度を下げる」「お手入れするにも、ダメージお少ない方法を選ぶ」と行ったことしかないでしょう。やはり、抜本的な解決は脱毛処理することしかないようです。

また、意外なことに制汗シートが黒ずみの原因になっていることがあります。ワキの下をこすりますので、これが角質層を傷めたり、刺激になってしまうのです。

もし、そういった問題を起こしているのならば、こするのではなく、押し当てるようにして制汗シートを使ったほうがいいでしょう。

お肌の細胞は新陳代謝を繰り返し、どんどん入れ替わっています。こういったことを心がけていれば、黒ずみの本体であるメラニンも古い細胞と一緒に排出されるでしょう。


Copyright(C) 2012 わき脱毛のイロハ All Rights Reserved.