口コミ情報の真偽

『口コミ情報の真偽』

今や何を買うにも、何のサービスを受けるにも、少し金額のはるものならば、たいていの人はまずはインターネットで情報を収集しているでしょう。

もちろん、製造や販売側、サービスを提供する側も充実したホームページを用意して、各種の情報を提供しています。これはこれで十分に役立つでしょう。

が、インターネットのありがたいところはそれだけではありません。消費者の側も情報を提供できるのです。

従来ならば、こういった消費者側の情報、いわゆる口コミは、その相手が直接の知り合いか、それに近いところに限られていました。が、ネットさえ通せば、見ず知らずの人の提供する情報にも触れることができます。

が、これを悪用する人たちもいることは忘れないようにしましょう。

時として、業者の側の人間が、消費者を装って、書いていることもあるのです。

たとえば脱毛エステならば、商売敵であるほかの脱毛エステのお店が、「あそこは技術がない」「宣伝していたのとは違って、しつこい勧誘があった」などと書いている可能性だってあるのです。

特に脱毛ラボのような人気店になると、そういった標的になりやすいのは十分に考えておかなければなりません。

こういった偽の情報が流れているからといって、インターネット上の口コミを軽視するのももったいな話です。

こういったことの見分け方は、決め手はありません。できるだけ普段から気にするようにして、多くの情報に触れて、感覚を磨いておくしかないでしょう。


Copyright(C) 2012 わき脱毛のイロハ All Rights Reserved.