わき脱毛

脱毛の種類【レーザー脱毛】

脱毛の施術をやっているところはエステサロンや脱毛エステだけではありません。医療機関でもやっています。美容外科、美容皮膚科、クリニックといったところです。

これらで採用されているのは、ほとんどがレーザー脱毛です。また、エステサロンでは採用されていません。というのは、医療用の機器を用いますので、医師しか扱うことができないのです。

具体的には、光を皮膚の上から照射していきます。毛根や毛母細胞には色の濃いメラニン色素がたくさん含まれています。この光が皮膚の表面をすり抜け、このメラニン色素に当たります。

すると、この光のエネルギーのために、メラニン色素が発熱。毛根などもろとも焼けてしまう、という仕掛けです。

実はこの仕組みは、エステサロンで利用されている光脱毛とほぼ同じです。が、利用してる光の種類が違います。レーザー用の機器では厳密に光の波長を制限できます。また、照射する方向も限定できます。

一方、光脱毛の機器ではそうはいきません。

この違いがあって、レーザー脱毛では強力な脱毛効果を発揮させることができます。光脱毛では数年後にはムダ毛が再生する可能性があるのに対し、レーザー脱毛では生涯にわたって再生しません。「永久脱毛」というやつです。

ただし、デメリットもあります。施術に伴う痛みがやや強いことがひとつ。また、医療機関であっても治療目的ではなく、美容目的ですので健康保険は利きません。料金は光脱毛に比べて高くなります。

また、機器の種類によっては、産毛など薄めのムダ毛には効果を発揮しにくいようなこともあるようです。

家庭用脱毛器について

ワキのムダ毛の処理を考えていると、家庭用脱毛器も気になるところでしょう。

が、この「家庭用脱毛器」なるもの、ちょっと誤解を招きやすいので、最初に整理しておきましょう。二つのタイプが混同されています。

ひとつは、電気シェーバーぐらいの大きさで、ムダ毛を絡めとって引き抜くもの。つまり毛抜きを電化製品にしたようなものです。当然、ムダ毛はすぐに再生してきます。

もうひとつは光脱毛・レーザー脱毛などエステサロンなどでやっている発毛機能自体をなくすための機器で、それを家庭用にしたもの。

ネット上のサイトなどは、単に「家庭用脱毛器」といえば後者を指すことが多いようです。

光脱毛などの家庭用脱毛器は、出始めのころは値段も高く、その効果にもちょっとクエスチョンがついたようです。が、近年は十分に手が届くところまで値段は下がり、効果も実際に使った人たちから「エステサロンに行くのと変わらない」とする声も上がっています。

では、エステに行くのと、家庭用脱毛器を買って自分で処理するのとどちらがいいのでしょうか。結論をいうと、一長一短といったところでしょう。

自分でやれば、予約をとることも足を運ぶこともなく、自分の思った時に施術ができます。

エステに行けば、脱毛に詳しく、操作にも慣れた人がやってくれます。

どちらが安くつくのかは、脱毛する範囲、購入する機器とその消耗部品の値段。さらには、選ぶエステサロン次第、といったところでしょう。

大まかなところをいえば、両ワキの脱毛ぐらいならば、エステサロンの方がはるかに安く済むことが多いようです。

自己処理の危険性【毛抜き】

自己処理の方法としては、最もおなじみなのがカミソリと毛抜きでしょう。

この選択肢がこの二つならば、毛抜きの方を選ぶ理由は何でしょうか。

まず、「カミソリと違って消耗品じゃない」というのはあるでしょう。1回買ったらずっと使えます。

また、「お手入れの間隔が毛抜きのほうが長い」を理由に挙げる人もいるかもしれません。カミソリの場合、ムダ毛を皮膚のギリギリのところでカットするだけです。当然すぐに伸びてきます。が、毛抜きの場合ならば、毛根ごと引き抜きますので、その分再生には時間がかかります。

が、どちらかというと、お肌へのダメージが大きいのは毛抜き方法ではないでしょうか。毛根を引き抜くので毛穴を傷つけてしまうのです。

この傷から細菌が入ってしまい、化のうするようなこともあるでしょう。また、抜いた後の空間が目立ってしまい、さらにその周辺がはれあがるようなことになっている場合もあります。「ボツボツ」なんていわれる状態ですね。

特にワキのムダ毛の場合、一本一本が太い上に密集していますから、ボツボツにしてしまう可能性も高いでしょう。黒ずみになってしまうことも珍しくありません。これではせっかくムダ毛がなくなってもあまり人目にはさらせませんよね。

もっと困りものなのが、埋没毛です。傷になった毛穴が修復しようとかさぶたを作ります。そのせいで再生したムダ毛が外に出られず、皮膚にめり込むようにして伸びてしまうのです。

これを解消するには、皮膚からほじくり出す必要があります。これもまた大きな負担になります。

最新人気サイト

成果の上がるダイエットの1つのモデルとして摂取したカロリーの制御をすること、服用成分のコントロールをすること、食欲をつかさどる中枢の統制、という手順が列挙できる。

ヒプノセラピー(催眠療法)の治療を通して、自然のうちに摂取する食事の量を管理していき自ずと体を動かせるようになれば、「無理矢理なダイエット」 は確実に必要なくなると考えます。

≫≫妊娠中のダイエットならこれがいいですよ!

女子会に欠かせない美容系のネタで比較的多かったのが、現在はムダ毛がないけれど数年前までは多いムダ毛に悩まされていたって喋る脱・ムダ毛の人。そういった女性はかなり高い割合で医療機関や脱毛サロンにおいて全身脱毛を済ませていました。

http://iライン脱毛名古屋なら.com/

いわゆる車の下取りとは新しく車を購入するタイミングで、販売店にただ今所有している車を渡すのと引き換えに、買う予定の車の購入代金から所有する車の値段の分だけおまけしてもらうことを意味する。

ホンダフィット 値引き


Copyright(C) 2012 わき脱毛のイロハ All Rights Reserved.